so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

健康の為の散歩術<11>

ウォーキング目標
「1日単位」より
「1週間単位」のほうがうまくいく
 

ウォーキングの目標は「1日単位」より「1週間単位」のほうがうまくいく。 | 健康のためになる30の散歩術

 

  • 1日○○歩、歩こう」

 

歩く目標を立てるとき、

真っ先に歩く歩数の目安を決めてしまいます。

 

これはこれで合理的です。

 

しかし、そういう目標を立てるものの、

なかなか思うようには行きません。

 

1週間には「平日」と「休日」があり、

歩数に大きな差が出るからです。

 

学生であれば平日に学校がありますし、

社会人であれば仕事があります。

 

1日は1日でも、平日と休日では生活リズムが

異なる人が多いことでしょう。

 

平日と休日は、

歩く歩数が大幅に異なるのが一般的です。

 

では、どうするか?

 

「1日単位」で考えるより

「1週間単位」で考えればいい。

 

仕事の内容にもよりますが、歩く日もあれば、

歩かない日もあるでしょう。

 

一方で休日は時間がたっぷりあります。

 

1日の歩く歩数を決めておくのもいいですが、

なかなか不安定で実現が難しいときがあります。

 

1週間を目安にします。

 

「1日何歩歩くか」より「1週間で何歩歩くか」です。

 

1週間を基準にしていれば、少々少ない日があっても、

ほかの日でカバーが可能です。

 

平日忙しくて思うように歩けないのなら、

休日で歩けばいいのです。