so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

心が軽くなる方法<20>

1日に
「行動しよう」と意識する回数は、
年齢に比例する。 
1日に「行動しよう」と意識する回数は、年齢に比例する。 | 心が軽くなる30の方法
 
年を取るほど「行動したくない」と
思うようになります。
 
先入観や固定観念が増え、
行動するのが面倒になります。
 
「行動したくない」と思うから、
新しい経験や行動を避けるようになります。
 
経験量が減り、体の衰えも、
下降線に向かうのです。
 
これを防ぐには「行動しよう」と
意識することです。
 
まず、意識を高めることです。
 
意識が強くなれば、
行動もしやすくなります。
 
意識するとはいえ、
どのくらい意識すればいいのでしょうか?
 
1つ、分かりやすい目安があります。
年齢です。
 
たとえば、20歳なら、
1日に20回「行動しよう」と意識しましょう。
 
必ずしも、
20の行動をしなくてもいいですから、
20回は意識します。
 
意識するから、意識が強くなり、
行動しやすくなります。
 
30歳なら、
1日に30回「行動しよう」と意識します。
 

40歳なら1日に40回であり、

50歳なら1日に50回です。

 

年齢に比例して「行動しよう」と

意識する回数を増やしましょう。

 

「そんなにできないよ」と

思うかもしれませんが、それなのです。

 

「そんなに」と思う時点で、

だいぶ意識が衰えています。

 

体が衰えると言いますが、

最初に衰えるのは、体より意識です。

 

意識が衰えるから、行動しなくなり、

体も衰えていきます。

 

世界には、

106歳で世界一周を果たした人がいます。

 

体力より、

意識が大切だという証明です。

 

年を取るにつれて、

強い意識を持って行動することが

大切なのです。

 

#心 #意識 #行動