so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

幸せな気分になる方法<24>

もうじて、
もうけるだけでいい
もう少し口を閉じて、もう少し目を開けるだけでいい。 | 幸せな気分になる30の方法

 

う少し口を閉じましょう。

 

あまりぺらぺらと話をしすぎると、

言いすぎてしまうことがあります。

 

勢いよく話をするのは元気がいいのですが、

深く考えることなく、

口にするのはよくありません。

 

誤解を生むもとです。

 

うっかりした発言で誤解され、

人間関係がこじれることがあります。

 

一瞬の油断が、一生の後悔を生みます。

 

言葉を丁寧に選べば、

もう少し口数を減らせます。

 

話をするにも、体力を使います。

 

口数が減れば、体力を温存できます。

 

温存できた体力を、本来の仕事に向けると、

仕事の質も量も向上します。

 

その一方で、目はもう少し開きましょう。

 

目に力が入っていないと、

元気がないのかと思われます。

 

目は、言葉以上に語る部分です。

 

目を開けば、目力が出てきます。

 

表情もよくなります。

 

同時に、

現実もはっきり見えるようになります。

 

現実を見るからこそ、

現実が生きられます。

 

見るべきものを見て、

正しい現実の姿を視界に入れましょう。

 

もっと上手に生きられるようになります。