so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生の生き方が上手になる方法<01>

目先の快楽を求める人は、
幸せになれない。
 
幸せになるためには、
常に先を考えた行動が大切。
目先の快楽を求める人は、幸せになれない。幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。 | 人生の生き方が上手になる30の方法
 
目先の快楽だけ考えて行動していませんか?
 
特別な理由がなければ、
目先の快楽を求める行動をしがちです。
 
欲しいものは、今すぐ手に入れたい。
食べたいものは、食べるだけ食べたい。
たまったストレスは、
手軽に快感が得られる方法で発散させたい。
 
欲のおもむくままに
行動することもあるでしょう。
 
先送りする理由はありません。
 
今すぐ快楽が得られるなら、
今すぐ手に入れようとするでしょう。
 
特に余裕がないときは、
目先の快楽を求める傾向が顕著です。
 
もちろん正直な行動という意味では
悪くありません。
 
何もしないでじっとしているくらいなら、
何かしたほうがいいでしょう。
 
行動は、人生を変える基本です。
 
遊びなり仕事なり、
何か行動したほうが、
人生は前に進みます。
 
しかし、いくら行動とはいえ、
目先の快楽には注意が必要です。
 

往々にして目先の快楽の先には、

危険な落とし穴があるからです。

 

まず目先の快楽を求めると、

計画性の乏しい行動になります。

 

欲しいものを

今すぐ手に入れようとすると、

いつまでたってもお金が貯まりません。

 

食欲のおもむくままに

食べる食習慣では、

健康を害する原因になります。

 

欲のままに行動すれば、

人生計画が狂ってしまいます。

 

そして世の中にある

数多くの誘惑に惑わされ、

不運や災難の多い人生になるでしょう。

 

ましてや目先の快楽に

溺れてしまえば大変です。

 

最悪の場合、お金・仕事・健康を

すべて失う可能性もゼロではありません。

 

目先の快楽を求める人は、

幸せになれないのです。

 

では、幸せになるためには、

どうすればいいか?

 

幸せになるためには、

常に先を考えた行動が大切です。

 

欲しいものがあっても我慢して、

将来のために節約を心がけます。

 

食べたいものがあっても、

カロリーの取りすぎになるなら控えます。

 

ストレス発散をするときは、

できるだけ自己成長・自己実現

つながる手段で発散させようとします。

 

性的な衝動が湧き起こっても、

反社会的な行為は徹底して慎みます。

 

正しい我慢は、

幸せにつながる階段です。

 

正しい我慢は、

必ず将来の幸せにつながります。

 

5年後10年後の先を考えて行動すれば、

おのずと計画的になるため、

目先の快楽に惑わされなくなります。

 

目先の快楽ではなく、

常に先を考えながら行動してください。

 

「今さえよければいい」と

考えるのではありません。

 

5年後10年後のために、

時には苦労に耐えながら行動しましょう。

 

行動するべきときには行動しますが、

我慢すべきときには我慢します。

 

精神的な苦痛も、将来につながるなら、

意味があります。

 

時間がかかり我慢も必要になりますが、

必ず幸せにつながります。

 

#人生 #ストレス発散 #行動

#読者登録 #幸せ