so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生逆転で成功のチャンスをつかむ方法<04>

「1番になりたい」という人は
2番にもなれない。
 
「1番になる」という人が、
1番になる。
「1番になりたい」という人は、2番にもなれない。「1番になる」という人が、1番になる。 | 人生逆転で成功のチャンスをつかむ30の方法
 
「1番になりたい」と「1番になる」。
 
それぞれ表現は似ていますが、
もたらす結果には大きな違いがあります。
 
トップを目指すとき、
あなたはどちらの考え方ですか。
 
「1番になりたい」という人は、
残念ですが、1番になれません。
 
「1番になりたい」という気持ちは、
まだ決意が弱い状態だからです。
 
「できたらいいな」「うまくいったらいいな」
「調子がよければいいな」という弱い考えでは、
到底1番にはなれない。
 
本気になっているように見せかけつつ、
実はまだ本気になっていない状態です。
 
心の中にまだ逃げる気持ちがあります。
 
ちょっとしたことがあれば「お金がない」
「時間がない」「やる気がない」という
言い訳で、すぐサボるでしょう。
 
トラブルがあれば、すぐ逃げ出すでしょう。
 
なかなか困難が乗り越えられないなら、
すぐ諦めるでしょう。
 
曖昧で中途半端。
 
成り行き任せのところが残っていて、
決意に疑問符が残っている状態です。
 
「1番になりたい」という人は、
1番どころか、2番にもなれないのです。
 

では、

1番になるにはどんな考え方がよいのか?

 

「1番になりたい」と

 考えるのではありません。

 

「1番になる」と考えるのです。

言葉を濁さず、断言しましょう。

 

「なりたい」ではなく

「なる」という表現で言い切ります。

 

「言い切ったら、

 達成できなかったときが恥ずかしい」

 

そう考えるなら、

まだ決断が甘い証拠です。

 

できなかったときのことは、

そのときはそのときでいいのです。

 

失敗から考えるのは、

失敗する人によくあるパターンです。

 

笑われたなら笑われたでいい。

 

本気で1番を目指すなら

「1番になる」と言い切ること。

 

はっきり決意表明をすることで、

ますます決意が固まります。

 

「1番になる」という一言は、

決意表明であると同時に、

自分を奮い立たせる言葉でもあります。

 

決意が固ければ、

余計な言い訳をしなくなります。

 

面倒なことでも進んで

立ち向かうようになります。

 

なかなか困難が乗り越えられなくても、

乗り越えるまで頑張れるようになります。

 

自信がなくても自信がある様子を

見せることです。

 

はっきり言い切ることで、

さらに自分の決意を固められる

効果があります。

 

ぜひ、人に話すときも

「1番になる」と言い切ってください。

 

言い切るだけなら特別な資格は

必要ありません。

 

強い決意さえあれば、

誰でも言い切れます。

 

夢は、言い切ることで実現します。

 

「1番になる」という人が、

1番になるのです。

 

#人生 #逆転 #チャンス #成功

#失敗