so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

自分らしく生きる方法<09>

思い立ったら吉日。
思い立ったら吉日。 | 自分らしく生きる30の方法
 
人生において早すぎるということは、
1つもありません。
 
「やりたい」と思ったときが、
始めるべき一番の瞬間です。
 
世の中には「適齢期」と
呼ばれることがたくさんあります。
 
結婚するための「適齢期」。
健康について考えるための「適齢期」。
自分が勉強するための「適齢期」。
 
お金を勉強するための「適齢期」。
恋人を作るための「適齢期」。
細かなことをあげれば切りがありません。
 
適齢期とはつまり「適切な時期」という
意味ですが、困ったことにそれらは
すべて他人が決めた時期のことです。
 
「一般的な統計から、
この時期にするのが一番いいですよ」という
客観的な視点から出した答えなのです。
 
自分が何かを始めるときに、
客観的になる必要はありません。
 
自分がやるのですから、
それこそ主観的になり、
思いきり自己中心的になって
考えたほうがいいのです。
 
何かを始めるときに一番の適齢期は、
自分がやりたいと思ったときです。
 
結婚するための適齢期や勉強するための
適齢期などは、自分が「やりたい」と
思ったときに始めると、
一番効果が高いのです。
 

結婚は、30代でも40代でもできます。

 

また勉強も学生時代しかできないという

ことはなく、社会人になった30代40代でも

「その気」さえあればいくらでもできます。

 

大切なことは、

本人がやりたい気持ちがあるかどうかなのです。

 

始めるときに「やりたい」と思う気持ちは、

なにより大切な行動基準です。

 

自分が自分らしく生きるために、

自分の気持ちに正直になっていないと、

自分らしく生きているとは言えないのです。

 

日本のことわざに

「思い立ったら吉日」という言葉があります。

 

何かをしようと思い立ったら、

その瞬間がやるべき瞬間だということです。

 

まさにこのことわざどおり、

思い立ったらやってしまいましょう。

 

適齢期なんて、

あってないようなものなのです。

 

決して早すぎることも

遅すぎるということもないのです。

 

やりたいと思ったらやるのが一番なのです。

 

#自分らしく #適齢期 #吉日