so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

心が軽くなる方法<19>

ストレスを受けたときは
「健康のため」と考えよう。
ストレスを受けたときは「健康のため」と考えよう。 | 心が軽くなる30の方法
 
日常でストレスを感じたときは、
考え方が大切です。
 
ストレスは、毒にも薬にもなります。
 
毒になるか薬になるかは、
あなたがどう思うかで、決まります。
 
「ストレスが嫌だ」と思うと、
毒になります。
 
「ストレスが嫌だ」というのが、
すでにストレスです。
 
「嫌だ、嫌だ」と思うほど、
猛毒になります。
 
自分で自分の首を絞めるようなものです。
 
感じているストレスが2倍にも3倍にも
大きくなり、精神的苦痛が倍増するのです。
 
では、どうすればいいのかというと
「健康のため」と考えるのです。
 
ストレスを小さくする考え方です。
 
緊張も、健康のためです。
心労も、健康のためです。
苦痛も、健康のためです。
 
ストレスは、考え方を少し変えるだけで、
感じ方が大きく変わります。
 

「考えられない」と思いますが、

心を強くして考えてみるのです。

 

「健康のため」と考えれば、

ストレスに対してポジティブな

イメージができます。

 

免疫力が向上し、

ストレスに強くなります。

 

あなたの今のストレスは、

すべて健康に役立っていると考えるのです。

 

#心 #健康 #ストレス #免疫力