so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

明るい性格になる方法<28>

競争は
「他人」とするのではなく
「過去の自分」とする。
競争は「他人」とするのではなく「過去の自分」とする。 | 明るい性格になる30の方法
 
あなたは競争するべき相手を選ぶとき、
誰を選んでいますか?
 
友達ですか?
 
同僚ですか?
 
先生ですか?
 
たしかに競争する相手がいたほうが、
緊張感や意欲があふれて、生き生きします。
 
競争を行うことで、やる気もみなぎり、
より力を発揮できるようになります。
 
他人と競争するのは、
技能の強化に役立つでしょう。
 
しかし、
長期で見ると、注意が必要です。
 
実は、疲れやすい方法だからです。
 
自分のことより他人のことばかりが
いつも気になり、相手との
「精神的な消耗戦」になってしまうのです。
 
競争とは、
他人とするものではありません。
 
競争する本当の相手は、
ほかの誰でもない、自分なのです。
 
比べるのは「他人」とではなく
「過去の自分」と比べるようにすることです。
 
人と比べて欠点を侮辱することもなくなり、
自分の成長だけに集中できます。
 
他人と比べるのでは、
勝ったときに終わってしまいますが、
自分と比べていれば、終わりのない
成長をし続けることができるのです。
 
本来競争とは、他人とするものではなく、
過去の自分と行うものなのです。
 
それがなにより、
あなたの成長につながるのですから。