so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<24>

ウォーキングをするときの、
ベスト

夜にウォーキングをするときの、ベストな流れ。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

性であれば、

紫外線を気にする人も多いことでしょう。

 

適度な紫外線であれば、骨の強化につながり、

健康にもいいですが、強い紫外線を

浴び続けるのは勧められることではありません。

 

しみやしわの原因になりますし、

皮膚がんを誘発させる可能性もあります。

 

紫外線を避けるのなら、やはり夜が一番です。

 

夜であれば、

朝が苦手な低血圧の人に向いていますし、

人も少なくて歩きやすいはずです。

 

夜にウォーキングをするのなら、

おすすめの手順があります。

 

  • 「夕食→ウォーキング→お風呂(半身浴)→ストレッチ→就寝」

 

まず夕食を食べた後に、運動をします。

 

食べた後に運動をすることで、

カロリーを効率よく消費させやすく、

脂肪に蓄積されにくくなります。

 

ウォーキングではたっぷり汗をかきますから、

次にお風呂に入ります。

 

できれば半身浴がおすすめです。

 

時間をかけて入れば、

お風呂でもたっぷり汗をかきます。

 

半身浴の間は、

読書をするなどしていればいいでしょう。

 

1時間の半身浴でたっぷり汗をかけば、

およそ150から200キロカロリーは消費されるはずです。

 

お風呂から出た後は、軽いストレッチです。

 

お風呂の後は、体が柔らかくなっているので、

ストレッチには最適の時間です。

 

ストレッチによって、リラックスができ、

次第に副交感神経が優位になって

自然な眠気が襲ってくることでしょう。

 

就寝です。

 

こうして1日を、

気持ちよく締めくくることができるのです。