読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

健康の為になる散歩術<02>

ウォーキング初心者
「歩数単位」より
「時間単位」めるほうがうまくいく
 

ウォーキング初心者は「歩数単位」より「時間単位」で始めるほうがうまくいく。 | 健康のためになる30の散歩術

 

  • 1日10,000歩を目標にするぞ!」

 

ウォーキングと言えば、

歩く歩数を最初に思い浮かべてしまいがちです。

 

しかし、初心者にとって、

これは意外なところでネックになります。

 

今、自分が何歩歩いているところなのか

分からないという点です。

 

適当に歩き始めて、

1,000歩くらいなのか2,000歩くらいなのか、分かりません。

 

歩数を確かめるためには、歩数計が必要です。

 

歩数計が必要になると言うことは、

最初からお金が必要ということです。

 

これから始めようとする人にとって、少しおっくうです。

 

面倒な話は全部抜きにしましょう。

 

初心者は、最初に歩数は考えなくてもOKです。

 

ウォーキングに慣れれば歩数は確認すべきですが、

ともかく最初は手軽なほうがいい。

 

そこでおすすめするのが「歩数単位」ではなく

「時間単位」で始めるウォーキングです。

 

最初は「何歩歩くか」は考えなくて結構です。

 

「何分間歩くか」で考えます。

 

時間単位で考えるほうが、

初心者にとって敷居が低くなります。

 

誰でも時計くらいは持っていることでしょう。

 

時計を持っていなくても、

手にしている携帯電話が時計の変わりにもなるはずです。

 

それすら面倒であれば、公園や商店街など、

町の至る所に時計が設置されているはず。

 

まったくの手ぶらで、いきなり歩き始めることができる。

 

初期投資は不要です。

 

まったく何も準備する必要はありません。

 

これほど楽なことはありません。

 

ウォーキングの初心者は、

時間単位から始めるようにしましょう。