so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<08>

知らない道を歩くのは、
小さな冒険の旅だ。
知らない道を歩くのは、小さな冒険の旅だ。 | 人生を面白くする30の方法
 
「冒険の旅に出る」
そう聞いてイメージするのは、
どんな場面でしょうか?
 
・1人で海外に旅すること
無人島に行ってみること
・バスや電車を乗り継ぎながら、
 遠くまで一人旅に行くこと

 

冒険の旅といえば、

やはり危険を承知の上で遠くに出かける

イメージをする人が多いのではないでしょうか?

 

もちろんどれも

冒険の旅と呼べる代表的なアクションです。

 

危険を承知の上で行うことは、

すべて冒険の旅と呼んでいいでしょう。

 

しかし、大きな危険を冒す必要が

あると思っているなら誤解です。

 

冒険の旅に、スケールは無関係です。

 

大がかりもいいですが、小さくてもいい。

 

小さな冒険の旅なら、

私たちの日常にたくさんあります。

 

知らない道を歩くだけでいいのです。

 

知らない道を歩くのは、

未知の世界を旅しているのと同じです。

 

スケールは小さいかもしれませんが

「勇気を出して未知の世界に飛び込む」という

点は同じです。

 

必要条件は満たしているのですから、

れっきとした冒険の旅と言えるでしょう。

 

知らない道を通るくらいなら、

お金も時間もかからず、

リスクも小さくて済みます。

 

初めて通る道があれば、絶好のチャンス。

 

冒険の旅に出る気持ちで、

わくわくしながら歩いてみましょう。

 

「この先には何があるのだろうか」

「どんな景色が広がっているのだろうか」

「思わぬ発見があるかもしれない」

 

たまには知らない道を歩いてみましょう。

 

知らない道を通るくらいなら、

簡単に取り組みやすいでしょう。

 

ちょっとしたアクションですが、

冒険の旅に変わりありません。

 

少しずつ知らない道を

開拓していくといいでしょう。

 

迷子にならない程度を

目安にするのがお約束です。

 

無理をせず、戻ろうと思えば

すぐ引き返せる程度がいいでしょう。

 

もし迷子になったとしても、

通りがかりの人に道を聞けば、

すぐ現在地が分かるでしょう。

 

今度買い物に行くときは、

知らない道を歩いてみませんか。

 

普段の散歩コースでも、

少し違った道を歩いてみると面白い。

 

仕事の帰り道も、

知らない道がたくさんあるはずです。

 

日常にわくわくどきどきする

経験を取り入れることができます。

 

私たちの日常には、

小さな冒険の旅が点在しています。

 

小さな冒険の旅は、すぐそこにあるのです。

 

#人生 #面白く #冒険 #旅

#経験