so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生の生き方が上手になる方法<09>

必要ないチャンスを得たとき、
どうするか?
必要ないチャンスを得たとき、どうするか。 | 人生の生き方が上手になる30の方法
 
チャンスは、
すべて素晴らしいとは限りません。
 
人生では、
必要ないチャンスを得ることがあります。
 
ダイエット中の人が、
お菓子のプレゼントをもらっても
困ってしまうでしょう。
 
新品のパソコンを買った直後、
商品くじでパソコンに当選しても
仕方ないでしょう。
 
偶然お芝居のチケットを入手しても、
当日に動かせない予定が入っているなら、
見に行きたくても行けません。
 
必要なチャンスが得られない一方、
必要ないチャンスを得てしまうことが
あります。
 
必要ないので、
自分が持っていても仕方ありません。
 
重かったり大きなものだったりすると、
かさばって邪魔になります。
 
必要ないチャンスを得たとき、
あなたならどうしますか。
 
「こんなチャンスがあっても仕方ない」
 
「せっかくチャンスを得られたけど、
 私には必要ない」
 
「使わないチャンスは、
 もはやチャンスではない」
 
そう思って、放置や処分をする人も
多いのではないでしょうか?
 
ここが大切なポイントです。
 
せっかく手に入れたチャンスを
無駄にするのはもったいない。
 

もし必要ないチャンスを受け取ったら、

必要としている人に譲り渡しましょう。

 

譲り渡せるタイプのチャンスなら、

独り占めせず、快く譲り渡します。

 

「私には必要ないので、もしよかったら、

 どうぞ使ってください!」

 

普通にプレゼントすればいいのです。

 

必要としている人にとっては大喜びでしょう。

「ありがとうございます!」と

何度も感謝されるはずです。

 

自分には何のメリットもないように

思えますが、誤解です。

 

「チャンスを与える」という

人助けができているのです。

 

自分に必要なチャンスは

得られませんでしたが、

誰かを助けることができたなら、

意味があります。

 

人を喜ばせることができました。

 

幸せにすることができました。

 

一瞬ですが、

あなたは神様になれました。

 

必要ないチャンスを受け取ったことも、

無駄とは言えないのです。

 

必要ないチャンスを受け取ったときは

「チャンスを与えるチャンスができた」と

考えてみませんか。

 

チャンスを譲り渡せば、

相手はきっとあなたに

感謝してくれるでしょう。

 

ゆくゆくその人から、お返しとして、

別の形でチャンスをもらえるかもしれません。

 

#人生 #チャンス #プレゼント

#ダイエット #読者登録