so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<13>

失敗すると笑う人に、
存在感が漂う。
失敗すると笑う人に、存在感が漂う。 | 存在感のある人になる30の方法
 
大事な場面で失敗をしてしまい、
落ち込むことがあります。
 
当然のことながら、
普通はとても落ち込んでしまうものです。
 
しかし、
こんなときにこそ笑っている人には、
強さを感じます。
 
特にこれはテレビタレントの人が
得意なことです。
 
タレントさんが出演するクイズ番組では、
大事な場面にかぎって、
答えを間違えることがあります。
 
見ている視聴者であるこちらまで
本人のがっかりした気持ちが
伝わってくる瞬間さえあります。
 
「相当落ち込んでいるだろうな」と
同情してしまいますが、
そんなときにタレントさんはどういうわけか
決まって笑っています。
 
普通は落ち込んでしまうところで、
にっこり笑っているのです。
 
本当は落ち込んでいるものの、
自分のテンションが下がってしまうと、
視聴者やスタッフの気分までも
下げてしまうからです。
 
その場の雰囲気を
壊してしまうことさえあります。
 
だからこそ、
自分のせいで雰囲気が壊れないように、
にっこりしているのです。
 
これが、芸能人の強さです。
 
自分のことばかりだけでなく、
周りのみんなのことをきちんと
ケアしながら行動していく人には、
立派な人間性を感じます。
 
人間関係の多い芸能界はストレスに
満ちている世界と、
芸能人の裏話で聞くことがあります。
 

つらい場面こそ、

にっこり笑っている芸能人には

「これから大きくなりそうだな」という

大きな存在感を期待してしまいます。

 

自分が落ち込むところで周りの

雰囲気を大切にし、にっこり笑える人は、

強い人なのです。

 

#存在感 #笑顔 #芸能人 #ストレス

#失敗