so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

幸せな気分になる方法<25>

失敗イメージカラーを、
えよう
失敗のイメージカラーを、変えよう。 | 幸せな気分になる30の方法

 

敗といえば、

どのような色を想像しますか?

 

「失敗=悪い」というイメージのためか、

黒や灰色など、暗い色を想像している人が

多いのではないでしょうか。

 

失敗は、成功につながるきっかけですから、

明るいものです。

 

しかし、

失敗には、悪い印象のほうが大きいため、

イメージをする色も暗くなりがちです。

 

イメージをする色が暗ければ、

なおさら悪いことであるように感じます。

 

今日から失敗のイメージカラーを、

変えましょう。

 

失敗のイメージカラーは、

ピンクやオレンジです。

 

生き生きした明るい印象です。

 

ピンク色の桃やオレンジ色のミカンを、

手に取るようなイメージです。

 

明るくてきれいな色をしているほど、

味わい深いです。

 

明るい色をしていると、

失敗も怖くなくなります。

 

手に取りたくなるのです。