読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

やる気を出す方法<18>

集中力は、
やる気力

 

中するところに、やる気があります。

 

集中するためには、

ジャンルを整えることが大切です。

 

私はいつも

「今日は何のジャンルにしようか」と

直前で決めています。

 

  • 「今日の午前中は本を書こう。

   今日の午後からは、本を読もう」

 

ジャンルを整えて作業をこなしています。

 

ジャンルを揃えることで、

集中できるのです。

 

やる気とは、集中です。

 

集中力のあるところに、

やる気があります。

 

集中しているのに、

やる気がないわけがありません。

 

作業に集中することで、

やる気も集中するのです。

 

集中できるようになるために、

ジャンルを整えましょう。

 

私は、中学校のころ、

音楽を聴きながら勉強していました。

 

これは、集中できませんでした。

 

気が散って仕方ないのです。

 

音楽をとめて、勉強だけすることで、

集中できました。

 

集中できた結果、

やる気が出てきました。

 

あれもやろう、

これもやろうというときは

気が散っている状態です。

 

やる気はたくさんあります。

 

それらのやる気を1つに集めましょう。

 

アニメ『ドラゴンボール』の孫悟空は、

元気玉を作ります。

 

元気玉

最初から大きいのではありません。

 

小さな元気を1カ所に、

たくさん集めているのです。

 

元気一つ一つは小さいけれど、

たくさん集めるととてつもない

大きさになります。

 

1つのジャンルに絞ることで、

1カ所にやる気を集めることができるのです。

 

やる気は、集中するところに発生します。

 

やる気を出して作業するときには、

1つにジャンルを絞り、

集中することが大切なのです。