so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

早寝早起きで人生を変える方法<05>

は、
自制心時間帯
 
判断は、
しい

夜は、自制心を失う時間帯。朝の判断は、常に正しい。 | 早寝早起きの生活で人生を変える30の方法

 

は、ごまかしの時間帯です。

 

まやかしの時間帯です。

 

薄暗く、誘惑が多く、

疲れもたまっているために、

正しい判断がしにくくなる時間帯です。

 

昔、夜にラブレターを書いたことがあります。

 

朝起きて読み直すと、

恥ずかしい内容に赤面し、

破って捨てたことがあります。

 

夜は妄想が膨らみ、テンションが高くなり、

いつもの自分ではなくなっているからです。

 

お酒を飲んで酔っ払うといえば、

決まって夜ですね。

 

夜は、自制心を失う時間帯です。

 

夜に重要な判断をすることは、

危険が伴います。

 

いつもの自分ではない自分が

判断することですから、

間違った判断でも、

気づかない場合が多いのです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

重要な判断は、朝にすることです。

 

夜に自制心を失っていても、

朝は正気に戻っています。

 

朝の判断は、常に正しい。

 

睡眠を取ることで、

興奮した脳は落ち着きを取り戻します。

 

朝日が、

あなたを元の世界へと引きもどし、

狂気を取り除いてくれます。

 

重要な判断をするなら、

朝がもってこいです。

 

社会では、重要な会議ほど、

午前中に行われます。

 

重要な会議を午後に行う会社は、

間違った判断をしてしまいがちです。

 

お昼に行われる会議は眠気が伴い、

夕方の会議は疲れがたまっているため、

だらだらします。

 

夜の会議は、

もはや雑談会議となっているほどです。

 

いずれにせよ、

正しい判断が難しくなります。

 

それに比べ、午前中は頭の回転がいいため、

会議において正しい判断をしやすくなります。

 

夜に決断していませんか。

 

夜に決めたことは、

自分ですら間違っていることに

気づかないものです。

 

判断、決断は、

朝にすることが大切なのです。