so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

運がいい人の習慣<02>

しいときだけにっこりするのではなく、
普段からにっこり笑顔になる

嬉しいときだけにっこりするのではなく、普段からにっこり笑顔になる。 | 運がいい人の30の習慣

 

みなみの運に悩んでいる人は、

嬉しいときがあったときだけ、

にっこりします。

 

にっこりした笑顔は、

嬉しいことや楽しいことが

あったときにする表情です。

 

それは当然のことです。

 

その明るい表情が

「限定」されていませんか?

 

嬉しいことがあったときだけ笑顔になる。

 

カメラを向けられたときだけ笑顔になる。

 

好きな人の前だけ笑顔になる。

 

笑顔とは、そういう

「限定的なもの」だと思っています。

 

しかし、運がいい人は、ちょっと違います。

 

嬉しいことがまだ起こっていない

普段の日常から、

にっこりした笑顔になっています。

 

にっこりとはいえ、

大げさな笑顔になる必要はありません。

 

むしろ不自然な笑顔は、

逆に周りの人が引いてしまいます。

 

そうではなくて、

口元をほんの少し吊り上げる程度の

にっこりです。

 

普段から、にっこりした笑顔になると、

あなたの「当たり前の表情」が

グレードアップします。

 

特別なときだけ笑顔になるのではなく、

あなたの平均的な表情から、

よくしていきましょう。