読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく過ごす方法<23>

んだときは
こうえよう
 
しばらくすれば、
りすぎるだろう

落ち込んだときは、こう考えよう。「しばらくすれば、嵐は通りすぎるだろう」 | 毎日を楽しく過ごす30の方法

 

ち込んだとき、

普通は「もうだめだ」と思います。

 

元気がなくなり、

悪いことばかり考えてしまいがちです。

 

ありふれた流れですが、よくありません。

 

落ち込んだときに

「もうだめだ」と思うから、だめになります。

 

一種の自己暗示です。

 

自分にネガティブな言葉を語りかけていれば、

やる気と元気がなくなって当然です。

 

落ち込んだ状態が、さらに悪化するのです。

 

私たちは知らず知らずのうちに、

自分にいろいろな言葉を語りかけ、

気分が左右されています。

 

自分に語りかける言葉が大切です。

 

落ち込んだときは、こう考えましょう。

 

「しばらくすれば、嵐は通りすぎるだろう」と。

 

落ち込んでいるのは、嵐のようなものです。

 

気まぐれの嵐がやってきて、

少し悪さをしているだけです。

 

少し天気が悪く、

雨風が強いのは、嵐のせいです。

 

こういうときは、

無理をしないのが一番です。

 

無理な悪あがきはせず、落ち着きましょう。

 

しばらくすれば、通りすぎます。

 

通りすぎない嵐はないように、落ち込みも、

しばらくすれば必ず通りすぎます。

 

必ず通りすぎると分かれば、

ほっと一安心できます。

 

いい具合に肩の力が抜けて、

元気が出てきます。

 

人は、希望が見えると、

落ち込みからの立ち直りが早くなります。

 

それが、落ち込みから立ち直るコツなのです。