so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

気持ちが楽になる言葉<03>

どれをんでも、
最終的には自分のためになる

どれを選んでも、最終的には自分のためになる。 | 気持ちが楽になる30の言葉

 

生とは、選択の連続です。

 

1日中「どれがいいかな」と迷っていると

言っても過言ではありません。

 

ついさっきも、

あなたは何かを選んでいたに違いありません。

 

少しでも得の大きい選択ができるよう、

その都度、あれこれ考えているはずです。

 
何か迷ったときは、こう考えましょう。

 

「どれを選んでも、最終的には自分のためになる」と。

 

結局のところ、どれを選んでも

「自分が選んだ」という事実には変わりありません。

 

自分の判断と責任で選んだことは、

すべて自分らしい道。

 

まずそれだけ、素晴らしい選択です。

 

他人が選んだことより自分が選んだことのほうが、

やる気を持って取り組めます。

 

  • 「自分が選んだのだから楽しもう」

 

心がじわりと温かくなり、わくわくしてくるでしょう。

 

自分が選んだからこそ、興味関心も湧きやすくなり、

物事を吸収しやすくなります。

 

たとえ遠回りすることになっても、

自分が選んだことなら、納得できるでしょう。

 

  • 「自分が選んだのだから仕方ない」

 

自己責任の気持ちが強くなります。

 

困難も前向きにとらえることができるため、

成長にもつながります。

 

自分が選んだことは、すべて正解。

 

自分が選んだことは、すべて、

自分のためになるのです。

 

ぐずぐず迷う時間があるのなら、

さっと決めて進むほうが賢明です。

 

どれを選んでも、

最終的に自分のためになるのですから。

 

次はどれを選びますか?