so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<18>

日とべて1キロ痩せたとぶのは、

きな

昨日と比べて1キロ痩せたと喜ぶのは、大きな思い違い。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

風呂でしっかり汗をかいて、

体重計に乗ったときのことです。

 

  • 「やった。昨日より1キロ痩せているぞ!」

 

体重計にのるや否や、大喜び。

 

たくさん運動をして、

お風呂でもしっかり汗をかいたので、その結果、

多くの脂肪を燃焼して痩せられたのだろうと思います。

 

しかし、

夢を壊すようで申し訳ないですが、

おそらくこれは誤りです。

 

たしかに体重が1キロ軽くなっているのは事実ですが、

脂肪を1キロ燃焼したとは考えないほうがいいでしょう。

 

生物学の観点から、

それほど早く脂肪が1キロ燃焼されるはずがありません。

 

脂肪1グラムというのは、およそ9キロカロリーです。

 

つまり、脂肪1キロをカロリーに換算すると、

およそ9,000カロリーです。

 

私たちが通常、

1日に摂取するカロリー量は2,000カロリー前後ですから、

いかに大きいかお分かりでしょう。

 

ということは、

脂肪1キロ減らして痩せようとするならば、

9,000カロリー分を消費しなければ

ならないことになります。

 

たった1日で9000カロリーというのは、

ほぼ不可能ともいえる領域です。

 

1週間かけても、難しいくらいです。

 

では、なぜ体重計に乗ったとき、

昨日と比べて1キロ痩せたのでしょうか。

 

お風呂でたっぷりかいた汗に加え、

トイレで尿や便などの排泄物が体外へ排出されたため、

体重が減ったことが考えられます。

 

お風呂場でたっぷり汗をかいたり、

トイレで尿をしたりすれば、

すぐ体重は減ってしまいます。

 

痩せたと思って喜びたいところですが、

厳密に「痩せた」とは違うのです。