読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

脳を刺激する歩き方<30>

れてきたら、
元気いているて、
もう一度奮こす

疲れてきたら、元気に歩いている人を見て、もう一度奮い起こす。 | 脳を刺激する30の歩き方

 

ばらく長距離を歩き続けていると、

やはり疲れてきます。

 

歩いていて疲れたときに、

簡単に元気を取り戻す方法があります。

 

歩いていると、自分と同じように

ウォーキングしたり、健康を目的に散歩を

したりしている人とすれ違うことになるでしょう。

 

そういう人たちを見て、

自分勝手に気持ちを奮い起こします。

 

元気よく歩いている人を探し、

注目してみましょう。

 

  • 「うわっ、頑張っているなあ。

   自分もこうしてはいられないぞ」

 

背筋をぴんと伸ばし、大股で、

手を振りながら歩いている人が、

1人や2人はいるはずです。

 

頑張っている人を見ていると、

自分まで元気になります。

 

周りから元気をおすそ分けしてもらっている感じです。

 

学生時代、隣の席の人が一生懸命に勉強していると、

つられて自分まで勉強したくなるオーラを

もらったことがあります。

 

それと同じです。

 

サボっている人からの影響は受けなくていいですが、

頑張っている人からの影響はどんどん受けたほうがいい。

 

取捨選択は自分で行って、

元気な部分だけ影響を受けます。

 

あなたが元気を取り戻して歩き始めます。

 

そんなあなたを見たほかの人も、

元気を取り戻すきっかけになることもあるでしょう。

 

見ず知らずの人同士ではありますが、

お互いに影響を与え合っているのです。