so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

元気が出る散歩の仕方<03>

大都会散歩だからこそ、
若返りの効果
 
 

大都会の中の散歩だからこそ、若返りの効果も高い。 | 散歩の楽しみ方に気づく30のポイント

 

会は空気が汚く、自然が少ないと言われます。

 

しっかり歩く散歩は、有酸素運動です。

 

散歩をして歩くのなら、やはり空気のきれいな自然に

囲まれていたほうが、健康にもいいと思われます。

 

たしかに田舎のほうが空気がきれいで色鮮やかな

自然に巡り合うことができるでしょう。

 

だからとはいえ、都会がいけないわけではありません。

 

都会で生まれ、都会で育っている人は

悲観的になる必要はありません。

 

むしろ、脳の健康を考えると、

都会だからこそ有効に働く面があります。

 

田舎より都会のほうが、

人や物がたくさん結集していることを有利にします。

 

つまり、歩いたときに得られる刺激が、

田舎より多いと言えます。

 

多くの人とすれ違うとき、人の動き、

ファッションなどに注目する機会が増えます。

 

多くの建物があれば、さまざまな形やデザインなどに

魅了されることもあるでしょう。

 

ある程度、人や車の通りがあると

「ぶつからないように気をつけよう」とする

意識が強く働きます。

 

だからこそ、いつまでも緊張感が続き、

ぼけにくいとも考えられます。

 

空気が汚いなら、マスクをする方法もあります。

 

そうした刺激が多いことで、脳の健康を維持したり、

若返らせたりする効果があるのです。