so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

プラス思考になる方法<06>

簡単なことから始めると、
調子がよくなる。
簡単なことから始めると、調子がよくなる。 | プラス思考になる30の方法

 

人間は、ノリに乗ると元気になります。

 

「順調」で前に進んでいるという

状態でいると、気分がハイになります。

 

障害物があり、

中断ばかりしている予定より、

次々と前に進んでいくほうが、

達成感が感じられるため気分が

上がっていきます。

 

順調のときは、決まって気分も、

順調です。

 

ノリに乗るためのポイントは

「簡単なことから始めること」です。

 

たとえば、

受験勉強で失敗する典型的なパターンは、

いきなり難しい参考書から

始めてしまうことです。

 

自分のレベルより

はるかに高い参考書から始めると、

たいてい途中で挫折し、

くじけてしまいます。

 

いきなりハイレベルの問題に当たると、

当然に解答することができません。

 

そこでテンションが下がります。

 

「こんなところでつまずいてどうするんだ」

「やっぱり自分はばかなんだ」

「何て自分は頭が悪いのだろう」

 

自分を責めてしまい、

気分が落ちてくるのです。

 

決して自分がばかだから問題が

解けなかったのではありません。

 

単に、

いきなり難しい問題から当たったから、

解けなかっただけです。

 

受験では、

人間に解けない問題は出題されません。

 

受験勉強では、

見栄を張っていきなり難しい参考書から

始めるのではなく、

簡単な内容から始めることがポイントです。

 

わかりやすくて解きやすい問題から

始めるのです。

 

取り組みやすいレベルから始めると、

順調に前に進んでいけ、

達成感が感じられます。

 

レベルを少しずつ

上げていくことができるため、

挫折することもありません。

 

勢いに乗って勉強を進めていけば、

どんどん成績を上げることが

できるのです。

 

方法がうまく、

気持ちも充実しているため、

気分がハイの状態で勉強できます。

 

受験勉強では無理をしたときに、

つまずいて転んでしまいます。

 

挫折感を作り出してしまうのは、

問題そのものではなく、

自分なのです。

 

#プラス #思考 #問題 #勉強

#気分