so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<23>

苦しくなったらこうつぶやこう。
 
「さあ、面白くなってきたぞ」
苦しくなったら、こうつぶやこう。「さあ、面白くなってきたぞ」 | 人生を面白くする30の方法
 
人生では、
苦しい場面に直面することがあります。
 
勉強で行き詰まったとき、
スポーツでスランプに陥ったとき、
なかなか仕事がうまくいかないとき。
 
肉体的に苦しいときもあれば、
精神的に苦しいときもあるでしょう。
 
さて、質問です。
 
あなたなら苦しくなったとき、
どうつぶやきますか?
 
「疲れた」
「苦しい」
「しんどい」
「嫌になった」
「飽き飽きした」
 
ネガティブな言葉を発することが
多いのではないでしょうか?
 
もちろんどれも正直な発言で
悪くありません。
 
無理をせず、そのまま素直に
諦める選択もできるでしょう。
 
弱音を吐いたほうが、
周りの人にも困っていることが
伝わりやすいので、
助けてもらいやすくなるでしょう。
 

しかし、

ここに工夫の余地があります。

 

苦しくなったら、

こうつぶやきましょう。

「さあ、面白くなってきたぞ」と。

 

顔を上げ、にっこりほほ笑みながら

つぶやけば、効果抜群です。

 

「面白くなった」と受け止めることが

 大切です。

 

「苦しい場面」は、見方を変えると

「自分が試されている場面」と言えます。

 

簡単なことばかりでは成長できません。

 

苦しいことに直面したときこそ、

諦めるか踏ん張るかの正念場です。

 

楽しむ気持ちになれば、

ポジティブ思考に切り替わり、

底力が湧いてきます。

 

本当の底力は、楽しんでいるとき、

発揮されます。

 

不思議と体が軽くなり、

心は躍り始め、もう一踏ん張りできる

底力が湧き出ているはずです。

 

せっかく

苦しい場面になったのですから、

楽しまなければ損です。

 

楽な道ばかりでは成長できません。

 

人生では、適度に苦しい道を

経験しておくほうが健全です。

 

苦しい場面を楽しみながら

乗り越えれば、

成長した自分に出会えます。

 

だからこそ、つぶやくのです。

「さあ、面白くなってきたぞ」と。

 

#人生 #面白く #成長 #ポジティブ

#経験