so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<22>

夢に未来の日付を加えるだけで、
実現しやすくなる。
夢に未来の日付を加えるだけで、実現しやすくなる。 | 人生を面白くする30の方法
 
あなたに夢はありますか?
 
夢があることは
恥ずかしいことではありません。
 
むしろかっこいいことです。
 
夢があるということは、
人生を前向きに生きている証拠。
 
自分の可能性を追い求めて
生きている証拠でもあります。
 
人は誰でも夢を持つことができます。
 
夢は、
若者だけの特権ではありません。
 
若い者だけでなく、中年以降でも、
夢を持って生きることができます。
 
生き生きした生き方をしている人は、
夢を持っているのが共通点です。
 
夢があるおかげで、
人は未来に希望を持ち、
生き生きした生き方が
できるようになります。
 
手帳やスケジュール帳に
「いつか○○を実現させたい」と
メモしている人も多いのではないでしょうか?
 
しかし、夢を紙に書くだけでは不十分です。
 
漠然と夢を考えているだけでは、
期限も実現方法も曖昧であるため、
なかなか実現に結びつきません。
 
夢が夢のままで
終わってしまうかもしれない。
 

夢を夢のままで終わらせたら、

単なる妄想になってしまいます。

 

そこで、夢を実現させやすくなる、

簡単な方法があります。

 

夢に未来の日付を加えましょう。

 

つまり「夢の期限」です。

 

未来の日付を加えることで

「この日までに夢を叶える」という

期限の意味が加わります。

 

日付があると、

夢の形がきりっと引き締まります。

 

手帳やスケジュール帳に

書かれた夢を見るたびに、

夢の期限も意識できるため、

常に顕在意識として

自覚することができます。

 

夢が忘れられず、

実現に向かうモチベーションを

刺激できるでしょう。

 

夢の実現に向けて、

1日1日を大切に過ごせるように

なるでしょう。

 

ぼんやりした生き方から、

引き締まった生き方に

変わるでしょう。

 

前向きな

タイムプレッシャーが加わることで、

夢を叶える加速力になるのです。

 

日付を書くときは、

鉛筆よりボールペンのほうが

いいでしょう。

 

消しゴムで消えない文字で書くことで、

本気の印象が強くなります。

 

日付も、非現実な日付ではなく、

頑張れば実現しそうな日付が

いいでしょう。

 

近すぎず遠すぎず、

ちょうどいい日付にしておくのが

コツです。

 

もちろん都合が悪くなれば、

日付を後から変更することも可能です。

 

二重線を引いて、

新しい日付に変更すればOKです。

 

もし日付を守れなくても、

ペナルティーはありません。

 

日付を書くだけで

夢の実現が近づくのですから、

これほど簡単な方法はありません。

 

プラス効果はあっても

マイナス効果はないですから、

日付を書いておかないと損です。

 

夢は、叶えるためにあります。

 

夢に未来の日付を加えるだけで、

実現しやすくなるのです。

 

#人生 #面白く #夢 #目標

#タイムプレッシャー