so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<07>

「自分の周りにはつまらない人しかいない」と
言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。
「自分の周りにはつまらない人しかいない」と言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。 | 人生を面白くする30の方法
 
どんな人がつまらない人なのか?
話が面白くない人。
真面目でユーモアがない人。
ファッションが地味な人。
 
たしかにどれも「つまらない人」に
関係しているポイントでしょう。
 
話が面白くないと、退屈してしまいます。
 
ユーモアがないと笑いがありません。
 
ファッションが地味な人は、
冒険心と遊び心が不足しています。
 
しかし、どれも微々たる影響です。
 
実はもっとつまらない人がいます。
 
「つまらない」という
口癖のある人なのです。
 
ときどき「つまらない」という
口癖のある人を見かけます。
 
「学校がつまらない」

「仕事がつまらない」

「人生がつまらない」

心当たりのある人は要注意です。

 

「つまらない」と言った瞬間、

すべてが白けて見え、

味気なく感じるようになります。

 

平凡で、無益で、

暗く感じるようになります。

 

自分から楽しみを

否定しているからです。

 

心の興味関心にふたをして、

わざわざ自分から価値がないと

誤解して思い込んでいます。

 

この状態では、何と接しようと

つまらなく感じて当然です。

 

「つまらない」という口癖がある人は

「自分には楽しさを発見する力がありません」と

公言しているのと同じです。

 

刺激がないから、

つまらないのではありません。

 

「つまらない」と言うから、

つまらなくなるのです。

 

自分から楽しみを否定していれば、

何を見聞きしてもつまらなく感じます。

 

「つまらない」という不満を

漏らしている人とは一緒にいてもストレスなので、

人が避けていき、孤立に向かいます。

 

「自分の周りにはつまらない人しかいない」と

言っている人にかぎって、

本人が一番つまらないのです。

 

「つまらない」という口癖を禁句にしましょう。

 

日常生活から「つまらない」という言葉を

排除してかまいません。

 

「つまらない」という口癖をやめて

「何か面白いことはないだろうか」と

考えるようにしたい。

 

自分から面白いことを探しに行こうとすれば、

観察力が向上して、

ユニークな点を見つけやすくなります。

 

たとえ普通のことでも

 

「面白い」という口癖を心がけたい。

 

どんなことでも、

面白いことが必ず1つはあります。

 

世の中の答えは、あってないようなもの。

 

見え方や感じ方は、

あなたの心の状態によって変わります。

 

自分から面白く感じようとすれば、

自然と感性が豊かになり、

本当に面白く感じてきます。

 

平凡で普通の日常も、

刺激的で豊かに見えてくるように

なるでしょう。

 

気づけば「生きているのが楽しい」

「自分の周りには魅力的な人ばかり」と

思えるようになっているはずです。

 

「自分の周りには魅力的な人ばかり」と

言う人が、実は一番魅力的なのです。

 

#人生 #面白い #ストレス 

#魅力的 #つまらない