so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<06>

習慣は法律ではない。
 
たまには破ってみると、
よい息抜きになって面白い。
習慣は法律ではない。たまには破ってみると、よい息抜きになって面白い。 | 人生を面白くする30の方法
 
あなたにはどんな習慣がありますか?
  • 必ず朝食を食べる
  • 毎日きちんと読書をする
  • 週末は必ず運動をする
  • 夜9時以降は食べない
  • 夜12時前には寝る

ポリシーやこだわりがあって、

習慣にしていることがあるでしょう。

 

習慣の目的も人それぞれ。

 

「健康のため」「美容のため」

「夢を叶えるため」など、多種多様です。

 

習慣を始めた当初は、

違和感があって大変ですが、

慣れてしまうと楽になります。

 

習慣が生活の一部になると、

勝手に体が動き始め、

無意識のうちにできるようになります。

 

それをしないと、

体がうずうずするほどです。

 

夢や成功など、

大きなことを達成するときも、

習慣が欠かせません。

 

継続は力になります。

 

正しい習慣は、人を成功に導きます。

 

こつこつ同じパターンを繰り返すことで、

着実に蓄積され、

大きなことも達成できます。

 

習慣は、続けてこそ意味があります。

 

雨の日も風の日もどんな日も、

毎日繰り返すことに意味があります。

 

「習慣を破ってはいけない」と考え、

徹底している人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、習慣は法律ではありません。

 

法律は破ると罪になりますが、

習慣は破っても罪になりません。

 

罰則も罰金もありません。

 

たまには習慣を破ってみませんか?

 

同じ習慣を続けるのもいいですが、

同じ繰り返しだけではワンパターンになって、

変化が乏しくなります。

 

「習慣を破ってはいけない」という

考えも少し堅苦しく、ストレスもためます。

 

たまには朝食を抜いてみます。

 

たまには

読書をしない日もあっていいでしょう。

 

運動をサボるときもあってOK。

 

夜9時以降に夜食を食べる日もあっていい。

 

徹夜や夜更かしを

することもあるほうが面白い。

 

たまには習慣を破ってみることで、

いつもと違った感覚が味わえます。

 

いつもと違った生活パターンになり、

刺激が増え、面白く感じるはずです。

 

よい息抜きにもなるでしょう。

 

気分転換やストレス発散としても有効です。

 

うっかり習慣を破ることがあっても、

あまり自分を責めないでください。

 

法律を破ったわけではありません。

「まあいいか。たまにはいいか」

深く気にせず、さらりと流しましょう。

 

自分を快く許したほうが、

余計な罪悪感に苦しまなくて済みます。

 

「たまには習慣を破ってもいい」と思えば、

ぴりぴりした雰囲気がなくなり、

穏やかな気持ちになれます。

 

たまに習慣を破ってみると、

よい息抜きになって面白くなります。

 

結果として、習慣も長続きします。

 

#人生 #面白く #習慣 #気分転換

#ストレス