so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を面白くする方法<05>

仕事ができない人は、
1週間を月曜から始める。
 
仕事ができる人は、
1週間を日曜から始める。
仕事ができない人は、1週間を月曜から始める。仕事ができる人は、1週間を日曜から始める。 | 人生を面白くする30の方法
 
仕事ができる人とできない人には、
1週間の開始タイミングに差があります。
 
仕事ができない人は、
1週間を月曜から始めるのが特徴です。
 
仕事は平日の月曜から始まるので
「1週間も月曜から始まる」という
感覚があります。
 
週末の休日は、
娯楽をしっかり堪能します。
 
1日中ゲームをしたり、
仲のいい友達と飲みに行ったり、
好きな趣味に熱中したりです。
 
地元を散策したり、
旅行に出かけたりする人もいるでしょう。
 
思いきり遊びにはじけることで、
ストレスも発散できます。
 
もちろん娯楽に専念する過ごし方も
いいのですが、月曜に向けた
準備を何もしていません。
 
「月曜のことは月曜になってから
考えればいい」と思っているため、
月曜になってから焦ります。
 
月曜の朝になって「靴を磨いていない」
「クリーニングを出し忘れた」
「資料が準備できていない」と焦ります。
 
日曜の夜も夜更かししているので、
月曜の朝からすでに睡眠不足です。
 
せっかくストレスが発散できたとしても、
ストレスの多い状況を作り出しています。
 
こうしたところで、
仕事のミスや遅れにつながるのです。
 
さて、仕事ができる人は違います。
 

仕事ができる人は、

1週間を日曜から始めるのが特徴です。

 

日曜になって

「さあ、新しい1週間が始まった」と考え、

やるべきことに着手します。

 

日曜は、

月曜から始まる仕事の準備を行います。

 

靴が汚れているなら、靴磨き。

 

掃除・洗濯・買い物など、

必要な仕事を済ませます。

 

疲れがたまっているなら、

整体やマッサージに行き、

体をメンテナンスします。

 

スポーツジムで気持ちのいい汗をかいて、

肉体増強とストレス発散を同時に行います。

 

調べ物や資料整理があるなら、

日曜のうちに下準備しておきます。

 

1週間は日曜から始まると思っているので、

すでに日曜からエンジンがかかっている

状態です。

 

日曜に準備しているので、

月曜からスタートダッシュができます。

 

そのまま勢いによって、

すいすい仕事が進んでいき、

大きな結果を出せるのです。

 

「1週間を月曜から始めるのか、

 日曜から始めるのか?」

 

たった1日の差ですが、

仕事に大きな差を生みます。

 

#人生 #面白く #タイミング

#ストレス #旅行