so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生の生き方が上手になる方法<08>

本当に大事なこだわり以外は、
潔く諦める心を持つ。
本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。 | 人生の生き方が上手になる30の方法
 
こだわりは大事です。
こだわりは、人によって千差万別。
 
あなたにはどんなこだわりがありますか?
 
もちろんこだわりを持つのはいいのです。
 
こだわりとは、価値観の追求です。
 
特別な思い入れのあることには、
価値を深めていく楽しみがあります。
 
こだわりのおかげで、
わくわくしたりどきどきしたりする
時間が増えます。
 
喜びや楽しみが増え、人生が充実します。
 
自分の価値観を満たすことができれば、
この上ない喜びを感じるはずです。
 
こだわりは、
仕事の質を高めることにも役立ちます。
 
「ここだけは譲れない」という
こだわりがあるからこそ、
高い集中力を発揮して、
質を高めていけます。
 
こだわりは、ないよりあったほうが、
人生も豊かになります。
 
人によっては、
こだわりがたくさんある人も
多いのではないでしょうか?
 
しかし、
こだわりがあるのはいいですが、
多すぎるのは要注意です。
 

こだわりが多くなるにつれて、

口うるさくなるでしょう。

 

事あるごとに「ここをこうしたい」

「そこも直したい」「あれも何とかしたい」と

思うようになります。

 

あれもこれも気になって、

神経をすり減らしてしまいます。

 

こだわりが増えるということは、

執着も増えるということ。

 

執着の対象が増えると、

摩擦や衝突も多くなります。

 

いらいらしやすくなって、

ストレスやプレッシャーも増えていきます。

 

価値を追求していたこだわりが、

いつの間にか自分を縛り付ける鎖に変わり、

自由が失われます。

 

こだわりが増えると、周りの人に迷惑を

かけることも増えてしまいます。

 

こだわりが多すぎるのは、

かえって毒になるのです。

 

ここで心がけたい取り組みがあります。

 

本当に大事なこだわり以外は、

潔く諦める心を持ちましょう。

 

こだわりを

すべて捨てるわけではありません。

 

あくまで本当に大事なこだわりだけは

持つようにします。

 

本当に大事なこだわりを選び抜き、

それ以外にこだわりは、

もう執着しないようにします。

 

そうすれば、こだわりと自由を

両立させることができるため、

生きやすくなります。

 

「これだけは譲れない」という

こだわり以外は「自由にしていい」という

状態が理想的です。

 

あなたにとって、

本当に大事なこだわりは何でしょうか?

 

真のこだわりを見極めてください。

 

本当に大事なこだわり以外は、

潔く諦めてみませんか。

 

心理的な抵抗を感じるでしょうが、

こだわりを減らすにつれて、

束縛から解放されます。

 

執着することが減るので、

ストレスも減ります。

 

こだわりの数を絞ることで、

限りあるお金・時間・労力を

集中させやすくなります。

 

こだわりの数は少なくても、

数を減らした分だけ深めやすくなります。

 

究極を言えば、

こだわりは1つに絞るのが得策です。

 

こだわりが1つでも、

それが本当に大事な価値なら、

十分幸せになれます。

 

#ストレス #こだわり #プレッシャー

#時間 #価値