so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生の生き方が上手になる方法<03>

「迷惑をかけないで生きる」と
考えるのではない。
 
「自分も迷惑をかけることがあるから、
人の迷惑を受け入れよう」と考える。
「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。 | 人生の生き方が上手になる30の方法
 
「迷惑をかけないで生きなさい」
人生の先輩たちからよく言われる言葉です。
 
たしかに誰かの迷惑になる行為は
よくありません。
 
人の迷惑になる行為は、
できるだけ避けたほうがいいでしょう。
 
しかし
迷惑になる行為を減らすことはできても、
まったく迷惑をかけないで生きるのは
不可能です。
 
生まれてから一度も
人に迷惑をかけたことがない人は、
地球上に1人もいません。
 
生きているかぎり、大なり小なり、
誰かに迷惑をかけることになります。
 
人間は、不完全な生き物です。
 
誰でも失敗したり
間違えたりすることがあり、
うっかり迷惑をかけることがあります。
 
親に迷惑をかけながら、
成長してきました。
 
先生に迷惑をかけながら、
学力をつけてきました。
 
先輩や上司に迷惑をかけながら、
仕事を覚えていきました。
 
多くの人に迷惑をかけたおかげで、
今を生きることができています。
 

生きる上で

人に迷惑をかけるのは普通のこと。

 

中には「ごめんなさい」と謝れば、

問題なく済むこともあります。

 

「迷惑をかけないで生きる」と

考えるのではありません。

 

「自分も迷惑をかけることがあるから、

人の迷惑を受け入れよう」と

考えましょう。

 

そうすれば、

自然と優しい気持ちになれます。

 

迷惑なことがあっても

「自分も人のことは言えない。お互い様」と

思えるようになります。

 

小さなことにはこだわらず、

どんどん許していきましょう。

 

「大丈夫ですよ。気にしないでくださいね」という

一言で、相手は救われます。

 

にこにこしながら言うことができれば、

完璧です。

 

少々のことではいらいらしなくなり、

人間関係も向上します。

 

迷惑をかける抵抗が小さくなることで、

心理的な障壁が低くなり、

行動しやすくなります。

 

迷惑をかけることに、

過剰な罪悪感を持たないことです。

 

誰でも迷惑を

かけながら生きるのが当たり前。

 

人に迷惑をかけて生きる代わりに、

自分も人の迷惑を受け入れるように

するのです。

 

#人生 #生き方 #迷惑 #行動

#読者登録