so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

素の自分を出す方法<23>

近すぎて、
最も見えなくなる人物は、
自分。
近すぎて、最も見えなくなる人物は、自分。 | 素の自分を出す30の方法
 
私は自分で自分のまつ毛が見えません。
 
近すぎるからです。
 
近すぎるから、見えなくなり、
自分ではないような感覚になります。
 
しかし、実際に鏡を見ると、
しっかりまつ毛はあります。
 
私たちは、近すぎるがゆえに
見えなくなることがあります。
 
一緒に住んでいる家族との
関係が悪い人がいます。
 
家族とはいつも同じ屋根の下で
一緒に過ごしているため、
相手のことが見えなくなりがちです。
 
近すぎるからです。
 
仲のいい友達ともいつも一緒にいるから、
相手の気持ちを考えずに
行動してしまうことがあります。
 
近すぎて最も見えなくなる人物は
「自分」です。
 
自分の得意なこと、好きなこと、
癖、話し方、態度、行動。
 
自分では分からないものです。
 
自分のことですから、
簡単に分かるような気がしますが、
自分では気づけないものです。
 

しかし、まったくの他人から

「私にはどんな癖がある?」と

聞いてみると、すぐ答えてくれます。

 

離れている人からは、よく見えます。

 

まつ毛と同じように近すぎるから、

あっても、見えなくなります。

 

自分で自分のことが分からないのは、

近すぎるから見えないのです。

 

あなたは自分で自分のことが、

見えているでしょうか?

 

自分で自分のことを知るためには、

ちょっと離れてみましょう。

 

鏡を使うと、

初めて自分の姿形が分かります。

 

あなたがまつ毛を見るために、

鏡を使うように、自分のことを知るために

自分以外から自分を見てみるのです。

 

自分で自分の声を録音して聞いてみると

「自分はこんな声だったのか!」と

驚くことでしょう。

 

テープレコーダーで録音された自分の声は、

思っていた声とはちょっと違います。

 

食事をした後の、テーブルの上は、

あなたが表れた姿です。

 

マナーの悪い人や食べ方が悪い人は、

テーブルの上が乱れています。

 

自分では普通の食べ方をしていると思っても、

テーブルを見ると、自分がよく分かります。

 

あえてちょっと離れて自分を見てみると、

気づかなかった本当の自分が

見えてくるのです。

 

#素 #自分 #マナー #癖

#行動