so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

素の自分を出す方法<15>

不要なものを、
もちすぎていませんか。
不要なものを、もちすぎていませんか。 | 素の自分を出す30の方法
 
ごちゃごちゃしている生活の原因の1つに
「いらない物をもちすぎている」という
ことがあります。
 
いらない物をたくさん持っていると、
掃除、整理、維持に時間とお金がかかり、
悩みのタネになります。
 
いらない物というのは、
自分では気づかないものです。
 
たとえば、
あなたのバッグの中をのぞき込んでください。
 
それらは、本当に必要な物ばかりですか?
 
めったに使わない小物がたくさん
詰め込まれていませんか
  • 必要のない雑誌
  • 使いもしないお化粧道具

 

たくさんあるほど、バッグが重くなり、

フットワークが鈍くなります。

 

バッグが少しでも重いと、

遊びに出かけたときに、

ふと気になる店に立ち寄るフットワークが

なくなります。

 

「もう少し頑張る」が、できなくなります。

 

疲れやすくなり、

友達と遊びに出かけたときも、

楽しさが半減します。

 

いつの間にか、

たくさんのチャンスを失うことになるのです。

 

しかし、バッグが軽いとどうでしょうか?

 

疲れにくく、もちやすく、出かけたときも

「あそこに立ち寄ってみよう」と思う、

軽いフットワークを手に入れることが

できます。

 

バッグは、出かけている間、

ずっと持っていなければならないものです。

 

ちょっと軽くなるだけでも、

疲れにくくなり、足腰が軽くなるのです。

 

いらない物は、

どんどん捨てていきましょう。

 

かっこつけて、たくさん物を持っていると、

かっこ悪くなります。

 

#素 #チャンス #疲れる #整理

#読者登録