so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

素の自分を出す方法<12>

気持ちの流れに沿って、
心はしなやかに。
気持ちの流れに沿って、心はしなやかに。 | 素の自分を出す30の方法
 
つらいときには、
ただ「つらい」と感じるだけでいいのです。
 
大変なときには、
ただ「大変」と感じるだけでいいのです。
 
痛いときにも、ただ「痛い」と感じる。
 
悲しいときには、
ただ涙を流して悲しむだけでいい。
 
気持ちの流れに沿って、
ありのままの感情を受け取り、
楽しむことです。
 
「つらい」「大変」「痛い」という言葉は、
一般的に暗い意味が伴った言葉と
思われています。
 
ですが、その感情によって
得られる恩恵は多いものです。
 
私たちは、つらいと思うから、
その反面、楽しいと感じることが
できるようになります。
 
大変と感じるから、
楽になりたいと発明をしました。
 
痛いと感じるから、
危険を予知することが
できるようになります。
 
悲しく涙を流す経験ができ、
人の気持ちも理解できるようになります。
 
すべての感情には、意味があります。
 
つらい感情は一時的なことであって、
長期で見れば、ありがたい感情です。
 
ただそのままの感情を、
受け入れることが大切なのです。