so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

素の自分を出す方法<10>

「立派に見せよう」とする人は、
立派ではない人。
「立派に見せよう」とする人は、立派ではない人。 | 素の自分を出す30の方法
 
「立派に見せよう」とする行為は、
自分に自信がないことから始まります。
 
自分に自信がないから、
立派に見せようとします。
 
本当に自信がある人は、
立派にしようとする努力はしません。
 
何をしても立派に映るからです。
 
自信のない人が、
立派にしようと思えば思うほど、
心は苦しくなります。
 
では、自信のない人は、
どうすればいいのでしょうか?
 
ありのまま「自信がありません」と
言えばいいのです。
 
フランス料理を食べに行き、
ワインの話になると、
偉そうに話し始める人がいます。
 
「このワインは、1994年に製造だから、
 かくかくしかじか」
 
「赤ワインは、ポリフェノールが含まれて、
 健康にいい」
 
ワインを選ぶときには、
ソムリエというワインの専門家がいます。
 
「好きな人の前だから恥ずかしい姿を
見せたくない」と知ったかぶりをすると、
逆に恥をかきます。
 
素人は、プロのソムリエには、
かないません。
 
ソムリエや好きな人の前で、
偉そうに見せようとすると、
弱い犬が吠えている姿に映ります。
 

知ったかぶりの態度は、

ソムリエにも好きな人にも、

すぐ見抜かれます。

 

自信がない人は、無理をして立派に

見せようとする必要はありません。

 

ただ、ありのまま正直に

「自信がないんです」「分かりません」

「教えてください」と言えばいいのです。

 

分からないときには

「分からない」と言って、

先生に教えてもらうのが、

一番かっこいい。

 

自信がないときには

「自信がない」と言って、

先生からのアドバイスをもらうのが

一番いい。

 

「立派に見せよう」という束縛から

解放され、ありのままの自分を

出していくことが、一番かっこいいのです。

 

#素 #ソムリエ #一番 #自信

#読者登録