so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生逆転で成功のチャンスをつかむ方法<23>

成功例は大切。
 
失敗例はもっと大切。
成功例は大切。失敗例はもっと大切。 | 人生逆転で成功のチャンスをつかむ30の方法
 
成功例と失敗例。
 
「どちらが成功に必要か」と聞かれれば、
多くの人が「成功例」と答えるでしょう。
 
成功したいから、
成功例を求めるのは自然です。
 
成功例には、手段や手順など、
参考になる情報がたくさん詰まっています。
 
実績もあるので信用でき、期待もできます。
 
「自分にもできそうだ」と思い、
勇気をもらえます。
 
成功例に触発されて、
モチベーションを高める効果もあります。
 
成功への道筋が描けることで、
希望の光が見え、
未来にわくわくできるでしょう。
 
少なくとも成功例を真似すれば、
自分も成功に近づけるはずです。
 
完全に同じ状態を再現できなくても、
近い状態なら再現が可能でしょう。
 
できるだけたくさんの成功例を知ろうと、
書籍や雑誌をたくさん買いあさり、
探し求めている人も多いのでは
ないでしょうか。
 
しかし、
成功例よりもっと大切なことがあります。
 
失敗例なのです。
 
「失敗例なんて無駄。役立たない。
参考にならない」と思っているなら
誤解です。
 

むしろ成功例より参考になります。

 

失敗例を学ぶことで

「してはいけないこと」が学べます。

 

自分が過ちを犯す前に、

先人が犯した過ちを学ぶことです。

 

どんな間違いを犯したのか。

 

何が原因なのか?

どうすればよかったのか?

 

失敗例を学ぶことは、大変重要です。

 

失敗例から学べることは、

成功例より多い。

 

失敗例を学べば、

同じ失敗を繰り返さずに済みます。

 

中には「当たり前」と

思うこともあるかもしれませんが、

重要性を再認識できるので

無駄にはなりません。

 

成功したいなら、優先順位が大切です。

 

いきなり成功を目指すより、

失敗を避けるほうが優先です。

 

最高を目指すより、最悪を避ける。

 

成功できなくても、

ある程度の結果は出せますが、

失敗したら終了です。

 

取り返しのつかない失敗を犯せば、

再起不能になります。

 

成功できないどころか、

不幸に陥ってしまいます。

 

最悪の場合、人生がダメになる

可能性もゼロではありません。

 

地雷を避けながら前に進むイメージです。

 

まず絶対踏んではいけないところを

確認するのです。

 

「これはNG」「そこを避ける」

「あれにも注意」と危険を避けていけば、

ゲームオーバーになることはありません。

 

ゆっくりではありますが、

着実に前進できます。

 

失敗を避ければ、

長く続けることができるので、

経験とノウハウが蓄積されます。

 

結果として、

成功に近づいていけるのです。

 

時間はかかりますが、

成功するためには最も確実な方法です。

 

本気で成功したいなら、

必ず失敗例を学びましょう。

 

成功例は知らなくても成功できますが、

失敗例は知っておかないと

成功できません。

 

成功への近道は、

成功例よりむしろ失敗例です。

 

成功例も大切ですが、

失敗例はもっと大切なのです。

 

#人生 #逆転 #チャンス

#成功例 #失敗例