so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生逆転で成功のチャンスをつかむ方法<05>

追いつこうと思っていると、
追いつけない。
 
追い抜こうと思っていると、
追いつける。
追いつこうと思っていると、追いつけない。追い抜こうと思っていると、追いつける。 | 人生逆転で成功のチャンスをつかむ30の方法
 
世の中には、
自分より優れた存在がいます。
 
自分より成績のよい人。
自分より能力の高い人。
自分より経験や実績が豊富な人。
 
どの世界でも、上には上がいるもの。
 
自分より優れた人がいると、
お手本にもなります。
 
「努力して頑張って、
 いつかあの人に追いつきたい」
 
もちろん追いつこうと思うのは自然です。
 
自分より先を進んでいる先輩がいると、
いつか追いつきたいと思うでしょう。
 
自分より優れた人がいると、
刺激をもらえるだけでなく、
励みにもなります。
 
前を走る人がいれば、
何とか自分もペースを上げて、
追いつきたいと思う。
 
そして、チャンスがあれば、
いつか追い抜きたいと思うはずです。
 
しかし、
ここに大きな落とし穴があります。
 
残念ですが、
追いつこうと思っていると、
追いつけないでしょう。
 

最終目標が

追いつくことになっているからです。

 

「追いつけたらいいね」という

程度の意識では追いつけません。

 

追いつくのが最終目標では、

まだまだ夢が小さい。

 

追いつくには、

もっと加速力を上げなければいけません。

 

勢いなりスピードなりアイデアなり、

周囲をあっと驚かせるような力が必要です。

 

にもかかわらず、

追いつくことが目標になっていると、

なかなか加速力が出ません。

 

「またチャンスがあるよね」

「少しくらいサボってもいいよね」と

怠け心が出てきます、

 

頑張れば何とかなりそうな目標だからこそ、

自分に甘えてしまい、なかなか頑張れない。

 

加速力が足りず、

かえって差が離されることも

少なくありません。

 

追いつこうと思っていると、

追いつけないのです。

 

では、どうするか?

 

追いつこうと思うのではありません。

 

追い抜こうと思うのです。

 

「まず追いつくのが先。

 追い抜くのは追いついてからでいい」

 

そう思うかもしれませんが、

目標の順番に決まりはありません。

 

追い抜こうと思うと、

今の取り組み方ではまったく

不十分だと思うでしょう。

 

「もっと努力が必要。

 もっと大きなパワーが必要。

 もっと大胆なアイデアが必要」と

思います。

 

追い抜くためには、

そもそも戦略を一から見直す必要も

出てくるでしょう。

 

いったん先入観や固定観念を取り除き、

非常識に考える必要も出てきます。

 

そのとき「改革」と呼べるような、

素晴らしい知恵やアイデア

湧き出てくるのです。

 

一気に加速力が上がり、追いつけます。

 

目標は、高く掲げるべきです。

 

高く掲げたほうが、

加速力も行動力も出てきます。

 

目標は高くなるにつれて、

志も高くなります。

 

追いつこうと思っていると、

追いつけません。

 

追い抜こうと思っていると、

追いつけるのです。

 

#人生 #逆転 #成功 #チャンス

#改革