so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生の正しい生き方に気づく言葉<09>

飽きは、
改善のサイン。
飽きは、改善のサイン。 | 人生の正しい生き方に気づく30の言葉
 
人間は、慣れる生き物です。
 
どんなことでも、
何度も繰り返していれば、
いずれ慣れてきます。
 
同時に、
飽きる生き物でもあります。
 
慣れていることを何度も繰り返し
やっていれば、だんだん飽きてきます。
 
たとえ好きなことでも、
何度も繰り返していると、
飽きを感じるものです。
 
さて、飽きを感じた後が肝心です。
 
飽きたから終わりではありません。
 
飽きたとき、新しいスタートです。
 
飽きは、改善のサインです。
 
「もっとうまくできないか」
「もっと質を高められないか」
「別のアプローチはないか」と
考えましょう。
 
十分に慣れているなら、
改善を加えやすくなるはずです。
 
環境や条件は、
改善によって新しくなるため、
飽きも改善されます。
 
改善を加えた状態で、
再び飽きを感じたときは、
また改善のサインです。
 
「さらにうまくできないか」
「さらに質を高められないか」
「見落としているアプローチはないか」と
考えましょう。
 

さらに改善されることで、

さらなる向上が期待できます。

 

あなたが今、飽きていることがあれば、

改善をしなければなりません。

 

仕事に飽きた。

人間関係に飽きた。

人生に飽きた。

 

飽きたから終わりではなく、

改善を考えるのです。

 

飽きを取り除けます。

 

人生は、この繰り返しです。

 

改善、改善、また改善です。

 

改善を繰り返すことで、

人生がどんどん豊かになるのです。