so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<30>

とにかく一生懸命な人に、
存在感を抱いてしまう。
とにかく一生懸命な人に、存在感を抱いてしまう。 | 存在感のある人になる30の方法
 
どんな分野でも
一生懸命になっている人には、
ひときわ輝く存在感があります。
 
どんな分野でもかまいません。
 
存在感を手に入れたいと思うとき、
自分の行っていることに本当に
一生懸命になっているのか、
振り返って見ることが大切です。
 
自分の行っていることが他人から見て、
一見ばかばかしく見えても、
ずっとやり続けていくうちに
その一生懸命さが伝わってきます。
 
一生懸命な人には、
オーラが漂っているからです。
 
存在感の正体は、実は一生懸命という
「オーラ」だったのです。
 
アニメの主人公は決まって
存在感があります。
 
主人公だから
存在感があるのではありません。
 
一生懸命だから存在感があるのです。
 
一生懸命な人は、
誰でも主人公なのです。
 
誰かに負けてしまっても、
あなたが一生懸命に全力を
持ってやったことなら、ほとんどの人が、
一生懸命になるのを忘れています。
 
心のどこかで「まあ、いいか」と諦め、
もう一歩一生懸命さが足りません。
 
オリンピックの選手は、
勝っても負けても涙を流します。
 
それは、本当に一生懸命だったから
涙を流してしまうのです。
 
一生懸命に、
勝ち負けは関係ないのです。
 

オリンピックの選手に存在感があるのは

強いからではありません。

 

心の底から

一生懸命になっているからです。

 

#存在感 #一生懸命 #オーラ