so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<28>

本当に優しい人は、
困っている人に対して、
見て見ぬふりをしない。
本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。 | 存在感のある人になる30の方法
 
本当に優しい人は、
自分で自分のことを優しいとは
言いません。
 
本当に優しい人は、
困っている人を助けるときに
分かります。
 
「私は優しいんですよ」と自分で
言っている人は、
たいてい困っている人を見ても、
見ているだけです。
 
「優しい」と言いつつ、
実際には助けようとしません。
 
しかし、本当に優しい人は、
困っている人を見かけると
自分が助けに向かいます。
 
人が優しいかどうかが分かるのは、
行動からです。
 
口で嘘をついても、
行動は嘘をつきません。
 
私が初めて上京したときは、
噂のとおり、
朝の電車の中はすごい人込みでした。
 
まさに缶詰めです。
 
ある日、電車に乗っていると、
おじいさんが乗ってきました。
 
すると、座席シートに座っていた若者が
すかさず立って「どうぞ」と話しかけて、
席を譲っていました。
 
こんなときは「優しい人なんだな」と、
心からそう思います。
 
おじいさんが「ありがとう」と
言って喜ぶ顔が、周りの人たちを
ほほ笑ましい気持ちにさせてくれるのです。
 
みんなの前で優しくすることが
できるようになると、
本当の優しさを表現できるようになるのです。
 
#存在感 #優しさ #行動