so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<27>

「かっこいいね」と言う人が、
かっこいい。 
「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。 | 存在感のある人になる30の方法
 
「かっこいいね」と言う人は、
かっこいいです。
 
普通は自分が「かっこいいね」と
言われたいと思います。
 
しかし、自分より他人のことを
「かっこいい」と言える人は、
相手を明るくさせる「サービス精神」を
持った人なのです。
 
楽しむより楽しませる人、
つまり「サービスマン」です。
 
サービスマンは、
自分が楽しむよりまず相手を
楽しむことに懸命になります。
 
それは相手に喜んでもらえることで、
自分も喜びを感じることができるからです。
 
レストランのウエイター、
ウエイトレスだけがサービスマンでは
ありません。
 
友達にも、
サービスマンはたくさんいます。
 
エレベーターに乗ったとき、
誰より速くボタンを押してくれる人は
サービスマンです。
 
車に乗るときに、
ただの運転手になるだけでなく、
面白い話もしてくれる人も
サービスマンです。
 
食事をオーダーするときに、
相手の分も一緒に頼んであげられる人も
サービスマンです。
 
自分がサービスされて楽しむより、
相手にサービスをしてあげて
喜んでもらえることに幸せを感じる人は、
かっこいい人なのです。
 
サービスマンは、モテます。
 
みんなを明るく楽しくさせる
サービス精神旺盛な人は、
みんなから必要とされますから、
常に人気者です。
 

自然と存在感も出てきます。

 

存在感のある人は、

かっこいい人だけというわけでは

ありません。

 

「かっこいいね」と言う人も、

相手を明るくさせるかっこいい

サービスマンなのです。

 

#存在感 #楽しむ #サービスマン