so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<05>

「俺がやった」と言ってしまうと、
存在感が空回りする。
「俺がやった」と言ってしまうと、存在感が空回りする。 | 存在感のある人になる30の方法
 
存在感を出そうとする人は、
決まって「俺がやった」と言って、
威張ります。
 
威張りすぎてしまうと、
存在感が空回りしてしまいます。
 
自分がやったことを
自分でアピールしてしまうと、
存在感が半減してしまいます。
 
それどころか、
時には逆効果になることさえあります。
 
「あれは俺がやった。
これも俺がやった。それも俺がやった」
 
と仕事で成功を収めたときに言ってしまうと
存在感より「威張っている」という
印象のほうが強くなり、逆効果になるのです。
 
存在感を出すために
「あれは俺がやった」とは
言わないようにしましょう。
 
「それじゃあ、
自分の存在に誰も気づいてくれなくなる」
そうした声が聞こえそうですが、
立派な功績を残した人は必ず注目されます。
 
会社にとって必要な人材は、
周りからどんどん引っ張り出してくれます。
 
何も言わなくても、会社から
「ぜひ、感謝したい」と探しに
来てくれるのです。
 
#存在感 #感謝 #印象