so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

自分らしく生きる方法<25>

いらない部分はどんどん捨てる。
 
最後に残ったものが本当のあなた。
いらない部分はどんどん捨てる。最後に残ったものが本当のあなた。 | 自分らしく生きる30の方法
 
本当の個性を出していくためには、
いらないところはどんどんと
捨てることです。
 
もったいないと思われそうですが、
捨てないかぎり、
本当の個性は出てきません。
 
自分にとっていらないことをあえて
捨てていくことで、本当に大切な部分だけが
浮き彫りになって残っていきます。
 
これはちょうど彫刻でも同じようなことが
説明できます。
 
彫刻は、削るから、
まとまった形に作り上げることができます。
 
彫刻のはじめの状態ではまだ何も
削られていないため、
どんな形にでもできるという
可能性があります。
 
彫刻はどんどんと削っていくことで、
初めて彫刻と呼ばれます。
 
彫刻があれほど個性を持った
素晴らしい形であるのは、
どんどんといらない部分を
削っていったからです。
 
「もったいないから削れない」という人は、
いつまでも彫刻を完成させることはできません。
 
もちろん個性も特性も印象も何もありません。
 
もったいない気持ちがあっても、
思いきって捨てていくことで、
どんどん形が出来上がっていくわけです。
 
人間も同じように、
自分のいらないと思った部分はどんどんと
捨てていきましょう。
 
何かを捨てるということは、
何かを目立たせるということです。
 
あなたが自分らしく生きるためには、
本当に大切なあなたの芯だけを残して、
後のいらない部分はどんどんと
捨てていくことです。
 
すると、
個性がどんどん浮き彫りになります。
 
個性を出すとは「出す」より「捨てる」ことで
実現できることなのです。
 
#自分らしく #個性 #実現