so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

自分らしく生きる方法<16>

若さは、
それだけで強さになる。
若さは、それだけで強さになる。 | 自分らしく生きる30の方法
 
人間が生まれたときは、
真っ白な状態で生まれます。
 
何も知らない、何も分からない、
何もできない。
 
この世に誕生したばかりの赤ちゃんは、
このように真っ白な状態です。
 
しかし、この状態が、
最も可能性の大きな状態でもあります。
 
生まれてきたばかりで最も
「若い状態」であるだけに、
それだけで可能性があるということなのです。
 
可能性の大きさは、
あなたの若さに比例します。
 
時間や体力の面から言えば、
やはり若いほうが余裕がある分、
可能性も大きいと言えます。
 
たくさんの失敗をしても許されるし、
単純にけがの治りも早い。
 
初めから健康な体を手に入れていて、
少々の無理をしても立ち直りが早いのです。
 
若ければ「やり直し」ができます。
 
一度結婚をして子供ができたりすると、
簡単に「やり直し」ができなくなります。
 
社会人である人は、
転職することも年を取るほど難しくなります。
 
単純に若さは、それだけで強さになるのです。
 
あなたがまだ10代20代というなら、
さらに自分らしく生きるための
絶好の武器になります。
 

手に入れる必要はなく、

もうすでに手に入れています。

 

若さとは、生まれた瞬間からみなが

平等に持っているものです。

 

ただし時間の経過とともに、

みなが平等に失っていくものでもあります。

 

決して増やすことも節約することもなく、

時間に比例してどんどんと失われます。

 

あなたが今やるべきことは

「今すぐ」です。

 

「今度やる」という習慣を持っていると、

時間がどんどん過ぎてしまい、

やりたいことも遅れ遅れになります。

 

今の努力は将来の2倍にも3倍にも

跳ね返ってきます。

 

若さはゴールデンタイムのように

「今がチャンス」の時期なのです。

 

努力をすればするほど、

それだけ将来が明るくなります。

 

ちょうど花を咲かせることと同じです。

 

花を少しでも早く咲かせたいと思うなら、

単純に早くタネをまいてあげれば

いいことです。

 

タネをまいてから芽を出し、

花が開くというのは多少の差はあれ、

どの花もほぼ一定です。

 

しかし、最も大きな違いとなるのは、

いつタネをまくかなのです。

 

タネをまかない人は、

絶対に花が開くことはありません。

 

また少しでも早くにタネをまいた人は、

それだけ早く花を開かせることができます。

 

将来成功したい人は、

それだけ若いうちから成功のタネを

まくことが大切です。

 

やりたいことを見つけ、

楽しみながらどんどん伸ばしていくことで、

それだけ成功は早くなります。

 

どれだけ若い時期に、

どれだけ一生懸命になっているかと

いうことなのです。

 

花のタネを早いうちにまくことができる

「若さ」を持っている人は、

可能性を秘めているということなのです。

 

#自分らしく #若さ #種 #成功