so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

心が軽くなる方法<08>

朝と月曜日に弱い本当の原因は、
嫌いなことをしているから。
朝と月曜日に弱い本当の原因は、嫌いなことをしているから。 | 心が軽くなる30の方法
 
「朝と月曜日に弱い」
そんな悩みにお困りですか?
 
朝と月曜のタイミングは、
体の中に重りが入っているかのように、
動きにくくなるときがあります。
 
さらに月曜の朝ともなれば、
金縛りに遭っているかのようです。
 
しかし、
朝に起きられないのは、
低血圧のせいではありません。
 
月曜に起きられないのも、
睡眠不足のせいではありません。
 
本当の原因は、
嫌いなことをしているからです。
 
どんなに朝が弱くても、
好きな人とのデートなら、
すぐ起きられるはずです。
 
どんなに月曜が弱くても、
月曜が休日なら、
元気よく起きられるはずです。
 
嫌いなことをしているから、
体が動きにくくなっているだけです。
 
嫌いなことをしていると、
朝と月曜に弱くなります。
 
解決策は、2つあります。
 
(解決策1)
好きなことをする
 
根本的にしていることが、
よくありません。
 
嫌いなことをしても、
恨みや苦しみが増えるだけです。

 

嫌いなことをしているなら、

今すぐやめて、好きなことをしましょう。

 

(解決策2)

好きになるように努力する
 

都合があり、

嫌いなことをしなければいけないときが

あります。

 

学校や会社が嫌いだからとはいえ、

辞めるわけにもいきません。

 

嫌いなことをせざるを得ないときは、

好きになるように努力しましょう。

 

世の中に、楽しくないことは、

1つもありません。

 

どんなことにも、必ず楽しみはあります。

 

どんなに嫌いなことでも、

いいところを探そうと思えば、

必ず1つくらいはあるはずです。

 

面白いなと感じるところでもかまいません。

 

自分の成長につながることでもいいでしょう。

 

分からなければ、

楽しみ方を知っている人から教えてもらうのも、

いい方法です。

 

1つでも楽しい部分を見つけ、

好きになるように心がけましょう。

 

#心