so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

いらいらしない人になる方法<16>

近くを見つめない。
 
遠くを見つめよう。
近くを見つめない。遠くを見つめよう。 | いらいらしない人になる30の方法
 
目の前を横切る自動車を見ていることは、
日々の情報の氾濫にそっくりです。
 
さまざまな車が目の前を走ります。
 
トラック、外車、ワゴン、タクシー。
さらに色も加えると、多種多様です。
 
そんな目の前を走る車一つ一つに注意を
向けていると、視点が大きく動き、
目で追いかけることに疲れます。
 
初めは
「いろいろな車があるものだな」と
思っても、だんだん疲労がたまってきます。
 
日々の情報の氾濫も、
さまざまなニュースで心は動きます。
 
芸能人の結婚、離婚、交通事故、
少年事件、天気予報、お金の動き、
経済の動き、世界事情……。
 
さまざまな情報は、
目の前を横切る車のようです。
 
さっと現れ、さっと消えます。
 
また次が現れては、
また消えることの繰り返し。
 
だんだん追いかけることに
疲れてしまうのです。
 
視野が狭くなり、
目の前のことにとらわれているから、
疲れやすくいらいらしやすい。
 
目の前のことばかりに注意が
向いているから疲れます。
 
もっと遠くを見つめればいいのです。
 

遠くにある山を見つめていれば、

多少のことでは動揺しなくなります。

 

遠くにある山は

さっと消えることもなければ、

さっと現れることもありません。

 

安定した存在です。

 

遠くを見つめていると、

私たちの心は穏やかになります。

 

いつもそこにある揺るぎない存在を

見つめることは、迷子にならないことを

保障してくれるからです。

 

近くを見つめていると、疲れます。

 

遠くを見つめていると、

いらいらしなくなるのです。

 

#いらいら