so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

いらいらしない人になる方法<13>

体を動かす機会、
自分から捨てていませんか。
体を動かす機会、自分から捨てていませんか。 | いらいらしない人になる30の方法
 
「何だか矛盾しているなあ」
 
私は今、
フィットネスに通っていますが、
不思議な光景をたびたび目にします。
 
体を動かしに来ているフィットネスで、
エレベーターを使っている人です。
 
おかしな話だと思いませんか?
 
体を動かすために高いお金を払って、
わざわざ来ているのに、
階段を使わずエレベーターを使っているのです。
 
意味がありません。
 
「体を動かす機会がなくて」という
理由からフィットネスに通う人が多いですが、
こういう人に限ってエレベーターを使います。
 
骨折のような、仕方ない事情があるなら、
まだ分かります。
 
着替え室が10階にあって、階段がつらければ、
エレベーターを使ってもいいでしょう。
 
しかし、五体満足の健康な人が、
たった3階へ行くくらいのことで、
エレベーターを使っているのです。
 
自分から、
わざわざ体を動かす機会を捨てています。
 
こういう人は「面倒だ。疲れる」という理由で、
ついエレベーターを使ってしまうのです。
 
体の筋力を鍛える前に、
心の筋力を鍛える必要があるようです。
 
心の筋力が衰えているくらいですから、
体を動かさないような生活スタイルに
なっています。
 

歩くより、エレベーターやエスカレーターを使い、

体を動かさないので、

いらいらしたことを発散できにくい

日常になっています。

 

体の筋力は、

心の筋力が先にあって鍛えられます。

 

「やるぞ! 頑張るぞ!」と張りのある

心の筋力があり、

次に体の筋力が鍛えられるのです。

 

あなたは「体を動かす機会がなくて」が

口癖になっていませんか?

 

本当に日常の中で、

体を動かす機会が1つもありませんか。

 

エレベーター、エスカレーター、自転車、

車、電車など、自分を甘やかしているだけでは

ないでしょうか?

 

よく見渡せば、

体を動かす機会はたくさんあるはずです。

 

体を動かす機会を、

自分から捨てていませんか?

 

#いらいら