so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

いらいらしない人になる方法<12>

体を動かせば、
いらいらもなくなる。
体を動かせば、いらいらもなくなる。 | いらいらしない人になる30の方法
 
いらいらを解消するためには、
体を動かすことが大切です。
 
体を動かしていると、
自然といらいらが消えてなくなります。
 
体を動かすことは、
ストレス発散の作用があるからです。
 
フィットネスクラブが大人気なのは、
体を鍛えるためだけではありません。
 
ストレスのたまった現代人にとって、
ストレス発散の場になっているからです。
 
仕事帰りのサラリーマンが、
ウォーキングマシンで歩いたり、
プールで泳いだりするのは、
ストレスを吐き出している姿です。
 
積極的に体を動かす習慣は、
いらいらしない習慣です。
 
いらいらしない人は、
体を動かす習慣を必ず持っています。
 
フィットネスに通うのは面倒だという人は、
散歩をするだけでもいいでしょう。
 
ストレスはたまっていない人に限って、
ストレスがたまっているものです。
 
ストレスをためているときほど
感覚が麻痺してしまい、自分ではなかなか
自覚できない状態になります。
 
いつもはエレベーターやエスカレーターを
使うところを、
階段を使ってみるのもいいでしょう。
 
1つ前の駅で降りて、
家まで歩いて帰ることも、
健康にプラスです。
 
体を動かす習慣を持っている人は、
いらいらしてもすぐ立ち直れます。
 
#いらいら