so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

いらいらしない人になる方法<04>

「本番だ」と気合を入れすぎない。
 
「練習だ」と思えばいい。
「本番だ」と気合を入れすぎない。「練習だ」と思えばいい。 | いらいらしない人になる30の方法
 
勉強とテスト本番では、
明らかに気持ちの状態が異なります。
 
スポーツでいう、練習と試合も同じです。
 
練習のときには、
穏やかで気持ちに余裕がありますが、
本番と思うと無駄な力が入り、
気持ちの余裕がなくなります。
 
「失敗してはいけない」と
肩に力が入るからです。
 
「もう、後がない」と思っています。
 
キレやすい人は、いつも本番モードです。
 
気合が入りすぎているため、
ささいな間違いやミスだけで心に余裕がなくなり、
いらいらしてしまいます。
 
気合を入れるのはいいですが、
心のどこかで「もしできなくても、次がある。
命まで取られるわけではない」と考えましょう。
 
本番でありながら、練習だと思うのです。
 
自然と穏やかな気持ちになれます。
 
「これは練習だから、いつもどおりやろう」と、
おおらかな気持ちでいると、心に余裕ができて、
いらいらしなくなります。
 
#いらいら