so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

魅力的な人になる方法<12>

人を妬んで歩みを止めるより、
自分が歩めばいい。
人を妬んで歩みを止めるより、自分が歩めばいい。 | 魅力的な人になる30の方法
 
魅力的な人を見て、
次のように感じることがあります。
 
・「あの人はすごいなあ。幸せそうだなあ。
  でもあの人が幸せで、私が不幸だなんて、
  憎い」

 

素晴らしい人を見たときに、

私たちは感動すると同時に、

妬む気持ちが発生します。

 

魅力的な人を見て、

素晴らしいと感じるのはいいことです。

 

相手の素晴らしさを認めているからです。

 

認めたとき、人間の内側には、

パワーが発生します。

 

相手から出ているオーラが伝染して、

あなたにもパワーが発生するからです。

 

その内側に発生したパワーを、

外に向けて捨ててしまう人がいます。

 

「妬み、恨み」という形に変えて、

吐き出そうとします。

 

そのパワーのはけ口を、

人に向けるのではなく、

自分に向けるのです。

 

せっかく素晴らしいと認めても、

妬んで歩みを止めてしまえば、

そこで終わりです。

 

本当は、素晴らしいと感動した後に、

自分も負けないと意気込み、

やる気を出して行動すればいい。

 

妬んでいる時間とエネルギーがあれば、

自分が歩む時間とエネルギーに

費やすことです。

 

認めれば、

人間にはパワーが生まれます。

 

そのパワーを、

自分のために使いましょう。

 

魅力的な人を見て、

すごいと認めて発生したパワーを、

自分に向ければ、自分が魅力的になれます。

 

妬むパワーを、

自分の向上のために使う人が、

魅力的になれるのです。