so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

明るい性格になる方法<06>

明るい性格になるためには
本来あるべきあなたを、
「素直」に出せばいい。
明るい性格になるためには、本来あるべきあなたを「素直」に出せばいい。 | 明るい性格になる30の方法
 
本当に心の芯から明るくなるためには、
あなたの「素直さ」を大切にすることです。
 
素直にやめたいなと思うことは
やめてもいいし、楽しいなと思うことが
あれば楽しいなと思ってもいいのです。
 
どれだけあなたが自分に対して素直に
なれるかで、素直に明るくなれるかが
決まってきます。
 
明るい性格になりたければ、
本来あるべきあなたを素直に
出していけばいいのです。
 
考えてもみましょう。
 
素直に自分のやりたいことが
できていなければ、本当に心の底から
喜びを感じることができません。
 
心から純粋に明るい人になりたければ、
純粋に自分の心に耳を傾け、
今自分が何を求めているのかに
素直になって行動することです。
 
もちろん最低限守らなければならない
ルールもあります。
 
学校で言えば「校則」であったり、
仕事で言えば「社会のルール」で
あったりします。
 
人間が人間のために作り出したルールです。
 
あなた1人のためではなく、
みんなが快適な暮らしを送るために
必要なルールですから、
守らなければなりません。
 
その代わり、
この最低限のルールさえ守れば、
後の残りはあなたが好きなように
生きていいのです。
 
性格の明るい人は、
常に自分の心に素直になっている人です。
 
心の底から素直になっているので、
発言や表情、
行動や考え方に一点の曇りもありません。
 
自分に素直になっているので、
本来自分が持っている明るさを
全面的に前に出すことができているのです。